年収200万の女性の職業と貯金額

夫がリストラになり、ずっと専業主婦だった私はとりあえず在宅ワークをしても年収200万もいきません

2018 11 25 12h25 05 - 夫がリストラになり、ずっと専業主婦だった私はとりあえず在宅ワークをしても年収200万もいきません

私は49歳、主婦です。息子が大学入学したのをきっかけに、在宅ワークでウェブ・ライティングを始めて、現在で丁度一年経ちました。趣味はスポーツ観戦。(実際にスタジアムでの観戦をします。)音楽鑑賞、読書、ドラマ・映画鑑賞。

私の現在の仕事は専業主婦という事になりますが、在宅ワークでウェブ・ライティングをしています。

年収は小遣い程度でパートに出るよりも遥かに低く、18万円ほどです。在宅ワークと仕事、それによる報酬を年収と言っていいのか分かりませんが、書く事でわずかながらでも収入を得ているのは確かかな・・・と思って書いております。

貯金額は、父の遺産が入ったのもあり、2000万ほどあります。30代にイギリスで10年ほど生活していた時に、全額を一旦海外送金し、イギリスの口座のいくつかで定期預金にしました。(現在だと海外送金のルールが色々難しくなっていて、困難だと思われますが、当時は高額でも問題なく送金できました。)

その頃は金利が物凄く高く、最も高い時には3.5%以上、4%近い金利がついていました。しかし、現在はぐんと下がって、せいぜい0.5%位です。

支店数の少ない、ネットがメインの銀行だと1%以上つくところもありますが。それでも日本よりは金利が高いかと思われます。

そのイギリスでの生活中に得た金利で多少なりともお金を増やす事ができましたので、元をあまり崩す事なく生活してこれた部分があります。

今の私の収入は年収200万には程遠いですが、夫の収入で生活費は賄えています

2018 11 25 12h26 37 - 夫がリストラになり、ずっと専業主婦だった私はとりあえず在宅ワークをしても年収200万もいきません

日本に帰国後は、外貨預金なども考えましたが、どうも少しでもリスクのありそうなものは避けたいので、何の運用もしていません。

特に自分自身に金融商品の知識が無い、あまり興味が無い、という事もあります。普段の生活費やお小遣いなどは夫の収入と私の内職の在宅ワークで賄えますので、全額定期預金にしたままです。

実は数年前まで貯金は2500万ありましたが、息子の大学の費用や生活費の為、その分は差し引いたまま普通口座に入れています。

生命保険や学資保険など、貯蓄となるような保険には入った事がありませんし、夫は株を保有していますが、私自身は株もした事がない、平凡な主婦で、参考にならないかもしれませんね・・・。

今、話題のビットコインなども、やはり全く興味がありません。

私がお金に困ったなと思うことは、最近夫がリストラされてしまったこと

2018 11 25 12h24 34 - 夫がリストラになり、ずっと専業主婦だった私はとりあえず在宅ワークをしても年収200万もいきません
現在、49歳。50歳目前にして、実は今年、夫が長年勤めた会社をリストラされ、その後の二回の再就職も上手くいかずに辞めさせられて、大窮地の真っ只中です。

今も就活中で、全く先行きが見えない状態になってしまいました。退職金や、二回の再就職中のお給料、これまでの貯蓄で、今はまだ何とかなっている状態です。

しかし、これ以上長引いてきたら、私の貯金を切り崩さないといけない状況になってきそうです。

50歳目前にしてパートに出るか否かの選択にも迫られています。息子はまだ大学2年生ですし、老後にどれだけの貯金が必要なのかと、目下の悩みはその事ばかりです。

夫の再就職が決まれば、問題は一気に解決するのですが・・・。一言に充分な老後の貯蓄・・・と言っても、それぞれの生活レベルによって、随分と額が変わってくると思います。

それに、この先どのくらい長生きするのか、どのくらい健康寿命があるのか、先は全く分かりませんし、年金だってとても今の世の中では、今の政府では、アテになりません。

ちょっと、お先真っ暗な感じがして、鬱になりそうですが、今は夫の再就職先が一日でも決まるよう、今度こそは上手く行くよう、祈るばかりです。・・・

 

夫がリストラになり、ただ今は在宅ワークでをしています

2018 11 25 12h27 33 - 夫がリストラになり、ずっと専業主婦だった私はとりあえず在宅ワークをしても年収200万もいきません

という訳で、今後の人生設計は今年に入ってからずっと、今のところはまだ崩れたままです。

夫の貯金・退職金、私の貯金をこれ以上どれだけ崩さずいけるかどうかも鍵です。老後3000万必要とよく聞きますが、どういった内訳とどういった計算からなのかと思います。

そして、実際のところ、本当にそれだけの貯蓄があって定年を迎えるのでしょうか?それに今は定年があって、無いよなものという認識があります。?ばかりで申し訳ありません。汗。

「中年危機」。みなさん、ご存知でしょうか?40代に男性なら仕事が上手くいかなくなったり、会社が倒産したりという仕事面での窮地に立たされる事が多く生じ、また、女性の場合はずっと専業主婦できた私のような主婦が、子供が手が離れた後、どうしたらいいのか、仕事の経験もスキルも無い状態で、収入を得られないし・・・とパニックになるといったような事です。

私も夫も40代後半にして、まさにその状況です。そんな中で、とにかく私は始めた在宅ワークを、今、私ができる事を、ただ一所懸命にしています。

中年危機はとにかく、行動する事、動き続ける事が重要と知り、必死で頑張っています。

私ともし同じ状況の方がいらっしゃったら、どうか、行動を起こし、動き続けましょう。そして、問題が解決する日を前向きに待ちましょう。