年収400万の女性の職業

年収400万の女の私の職業はキャバ譲

20180407235651 - 年収400万の女の私の職業はキャバ譲

32歳の一人暮らしのアラサー女です。

彼氏と別れたので昼だけの仕事では自由に使えるお金もなく、仕方なく夜は掛け持ちでキャバクラで働いています。

でもこの年でとても疲れるので週3ほどです。

週4の日もありますが、とてもじゃないけど体がもちません。

それにもともと話し上手ではないのでキャバクラには向いてないのである程度貯金ができたら早く辞めたいです。

とにかく、一人暮らしで事務職のお給料では本当に足りません。

みんなどうしているのか不思議です。

お客さんが帰らないと自分も上がれないので深夜2時になることもあり、そうなると帰ってお風呂に入って、4時に寝て朝8時に起きるとすると4時間睡眠なうえに二日酔いです。

これ、最高に辛いです。

事務の仕事で数字も見るのに頭が回らない、いったい自分はどこに向かっているのかわからなくなります。

なので毎日睡眠不足です。

 

年収400万の私の貯金額はゼロ

f:id:svam6479:20180408000031p:plain

自分でも何故たまらないのか不思議ですが、貯金がゼロなんです。

キャバクラってすごくストレスが溜まります。

だからお金を使っちゃうんですよね。

洋服などとにかく馬鹿みたいに買っています。

でもやめたいのに止められない。

メイクや衣装、ヒールなど、本当にお金がかかります。

昼は事務で夜はキャバクラをやっていると、早く結婚したいと思っています。

ある程度月に稼ぎもあるので、婚活サイトに登録でもしようかなとも考えています。

 

キャバ嬢ほど自立心が高い人が多い

 

キャバやってる人って、実は野心も旺盛だったりします。

お金持ちと結婚したい、事業をしたい、自分のお店を持ちたいなど結構考えてるんです。

でも散財癖が身についてるからなかなか貯金がたまりません。

金銭感覚がちょっと麻痺ってくるんですよね。

一日にもらえるお金はお昼の日給より多いんですから。

でもそこに染まらず将来のことを見据えてこれからは気を引き締めて自分の将来をより良いものにするために頑張ります。