年収200万の女性の職業と貯金額

自営業で年収200万の女性の私の職業は委託のセラピストです

20180402213532 - 自営業で年収200万の女性の私の職業は委託のセラピストです

年齢は32歳、職業は自営業で業務委託という形でセラピストをしています。お客様を施術した分だけ自分の報酬になるのでやりがいはあります。

年収200万程度で自分の働き方やスキルアップで年収アップはいくらでも見込めます。

職業は自営業で月の手取りは20万前後で、ボーナスはなしです。今は実家暮らしで、あと3カ月程したら結婚するので実家を出る予定です。

洋服代には、月によってバラツキはありますが1万円ほどです。そこまで私服を着る機会がないのであまりお金をかけていません。

美容代は毎月マツエクに行ったり、アロママッサージを受けに行ったり、化粧品の定期購入などもあるので2万位でしょう。外食は多いので、月に3万以上は外食費として消えています。

 

年収200万の私の貯金額は100万以下

 

結婚が近いので、貯金をもっとしなきゃと思いつつも現在貯金に回せてる金額は月に約5万です。今までは、旅行に行く機会が多かったり車のローンもあったので貯金は月に1万するのが精一杯でした。

なので定期預金として実際あったのは100万以下でした。貯金は本当に苦手なので、貯金を増やすよりも収入を増やす方にばかり考えてしまいます。

ただ結婚の準備をしていて思ったのは、本当に大金が必要だと実感しています。

相手の年収は国家公務員なので500万位ですが、これまた貯金の出来ない人なので家を借りる初期費用から家具家電を揃えるお金、結婚式費用など頭を悩ますのはお金の問題です。

年収200万で実家暮らし、しかも田舎ならもっと貯金があってもおかしくないのですが物欲や交際費をケチりたくないあまり貯金額は少なめです。

 

年収200万の女性の私の職業はソフトウェアの総務です

f:id:svam6479:20180402214627p:plain

私は現在29歳のOLです。職業はソフトウェア関係の会社で総務、人事、秘書などの総合事務を担当しています。

年収200万円は超えるものの300万円には届かないくらいの金額で働いています。ボーナス制度がないため年収が低くなってしまいます。

生活は決して豊かではありませんが、節約しながらの生活である程度の好きな生活を送ることができています。

現在の手取りは260万くらいですが、一人暮らしなので家賃や光熱費の支払いがあり、その他日用品や食費などで気が付くとお金がなくなっています。

洋服は基本的にはセールの時にまとめ買いするので定価では買いません。値段は1着あたり2900円までがほとんどです。年間だと靴やバッグ、アクセサリーも合わせて6、7万円くらいだと思います。
メイクアップ化粧品は高校生、大学生が使うような普通のメーカーのものを利用しています。

スキンケア商品は安くて口コミの高いネット販売のブランド物を使いますが、その分たっぷりと惜しみなく使えて満足しています。

美容院は3か月半に1回くらいのペースで通っています。美容代には特に我慢はしていませんが、年間7万円は使えています。

外食は友人との食事も合わせて月に5千円くらいまでに抑えています。食費は一番抑えやすいので必ず昼食は弁当を持参し、ほぼ毎日自炊をしています。
現在の一人生活を満喫しているので結婚はしていません。

 

数年前まではアパレルで、ちょうど年収200万ぐらいで320万貯金しました

 

数年前までアパレルで働いており、年収200万くらいだったので貧乏生活が身についており、29歳という年齢にしては少ないかもしれませんが一人暮らしをしながらも貯金額は320万くらいは貯めました。

IT関係の職業というと年収が高いイメージですが、事務だとそこまでの年収はもらえていません。

結婚の予定がなく、結婚への憧れもないので自分でこの先も働いていかないといけないのに、年収の決して高くない会社に在籍し続けて果たして老後に向けて貯金がきちんとできるのかはいつも漠然と不安を感じています。

歳は歳ですがまだ29歳なので、ステップアップとして、条件のいい会社に転職することを視野に入れつつ仕事をしています。