Just another WordPress site

年収400万の私の職業は、不動産の事務員です

20170222203720 - 年収400万の私の職業は、不動産の事務員です

大手不動産会社の子会社で事務職をしています。年齢は31歳、現在既婚です。

仕事の主な内容としては、不動産会社の全国の支店で発生した事務仕事を集中的に請け負って処理をするというものです。

具体的には不動産契約書のチェックや保管、その他契約書類の入力処理等です。

同じ会社の他の部署では、親会社の福利厚生についてを担当していたり、総務的部分を一部担当していたりしました。

年収はおおむね400万程度ですが、残業が多かった年には450万近くまでいきました。

残業はかなり多めで夜の9時や10時まで仕事をする日が月に10日ほどあります。

繁忙する日とそうでない日の差が激しく、暇な日は定時で帰宅することができます。

この職場に入ってから結婚をしたので、独身の時は残業が多くても耐えられましたが結婚後は正直つらく感じます。

不動産会社というと男社会のイメージかもしれませんが、事務職の集まりの会社なのでむしろ女性が多く、環境としては働きやすいです。

 

f:id:svam6479:20170222204027p:plain

年収400万の私の職業は、教員です

 

小学校の教員をしています。

年齢は、48歳です。既婚者です。

担任をしています。

45歳からは学年主任もしています。

勤務時間は、朝8時15分から夕方16:45までです。

でもそれは形だけで、実際はもっと長い勤務時間です。

朝は、児童が早くて8時には来ることがあるので、8時前には必ず学校へ行っています。

そして、自分が担任している教室の中をチェックしています。

「大きなゴミが落ちていないか?」
「何かが倒れていたりして(花びんや棚など)、児童がケガをする可能性はないか?」
このようなことを気にしてチェックしています。

そして、児童が登校して下校するまでは、授業をし、児童の指導をしています。

児童は、遅くても16時半には下校します。

そのあとは、職員同士の会議があったりします。

会議が無い日は、次の日の授業の準備をしたりしています。

既定の勤務時間は16:45までですが、とてもじゃないけど、その時間には帰れません。

毎日だいたい19時ごろまで学校で仕事しています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今より収入を上げたい女性はコチラ




在宅や空いてる時間に稼ぎたい方♪

お得に生活♪好きな商品を試して稼ぐ