年収500万の女性の職業

年収500万の私は、42歳で法律系出版社の編集業務をしています

2018 09 24 22h39 31 - 年収500万の私は、42歳で法律系出版社の編集業務をしています

私は大学卒業後、法律系出版社に入社しました。

最初の一年は校正業務をして、その後、各部署に配属されました。

私は各自治体の官報を扱う部署で編集作業をしています。

作業自体は単調なもので毎日やることはたくさんあるものの、期日を守ればマイペースに仕事ができるところが気に入っています。

年収は係長という役職手当がついていることもあり520万円と同じ年齢の女性としては高めです。

わが社はこの平成の世の中でも年功序列型の制度がいまだにあるため、入社20年目だとこれぐらいが普通です。

男女の格差はありますが、月に3万円ほどですのでそんなに気になりません。

結婚して子供が二人いるのですが、夫の収入と併せると1000万円以上あるので生活としては豊かです。

新築のマイホームを購入しても生活に余裕があります。

お互いに社内預金を10万円ずつしていますが、あとは個人で何に使っても良いことになっています。

もちろん夫は私より収入が多いので、ローンの返済と公共料金は夫から払ってもらっています。

独身時代と同じようにとはいきませんが、洋服もいまだにセレクトショップのものを買いますし、週末は家族で外食に行き、年に数回の国内旅行と年に一度は海外旅行を楽しむことができているので私的には満足です。

 

2018 09 24 22h42 02 300x165 - 年収500万の私は、42歳で法律系出版社の編集業務をしています

年収500万の私は、32歳で看護師をしています

 

32歳看護師をしています。小さな透析科のクリニックの正社員です。

看護師歴は8年目、このクリニックでは5年目になります。

副主任の管理職をしています。管理職の手当は月々15000円程度です。

基本給は18万円、他手当等で年収500万円です。

子どもが小さいのでフル日勤の勤務です。

私の部下は通しという夜迄の勤務をしています。

年収にして650万円程になります。准看護師で看護師歴は5年です。

生活は比較的豊かです。子どもも二人ますがまだ小さいのでお金はそんなにかかりません。

保育所に通っていますが、主人の年収が低いので保育料は方親位の所得税計算です。

夫婦共に節約志向が高く、あまり贅沢を出来る性分ではないのでどんだけ稼いでも切り詰めた生活をしている様に感じます。

その代わりに着実に貯金は増えていっています。

スーパーでの買い物は国産の物を購入しますが、値引きされた物を喜んで購入します。

果物は週に1回位買います。

服はフリマアプリで購入し着なくなったらそこで売ります。

新しい服はここ数年購入していません。

子どもの服や必要な物も知り合いからのお下がりです。それでも喜んで着せています。

車は所有していません。カーシェアーを利用しています。

海外旅行には2.3年に1回行きます。1週間位行きます。

もう少し上を目指しながら生活しています。