年収300万の女性の職業

年収300万の私の職業は、33歳でクリエイティブデザイナーです

2018 09 24 22h52 08 - 年収300万の私の職業は、33歳でクリエイティブデザイナーです

私は女性で33才の会社員(正社員)です。

職種はクリエイティブデザイナーでネットショップを運営する会社のWEBデザインをメインに行っています。

主人が経営者なので、世帯年収としては1000万円ほどあるので生活に困ることはまずありません。

が、もし離婚したり夫になにかあったら子供を抱えて生活していくのは容易ではないのかなといったイメージです。

外食は月に3回程度、夜ごはんで3人で3,000円に収まる程度の食費、洋服はユニクロやブランドのアウトレットを利用してあまり贅沢はしていません。

旅行も海外には行ったことがなく、国内しかも隣県に1泊程度です。

生活自体は苦しいといったことは全くありませんが、住宅ローンがあるので少しでも早く返済するために頑張っています。

あと、子供の学費と老後も心配なので貧乏体質な家計です。

夫が経営者と言っても零細企業で吹けば飛ぶような会社なのでいつでもその会社に頼らず働けるように資格を取ったり、勉強したりと自己投資は怠らないようにしてリスクを回避しています。

暮らし向きはここ5年くらいは変わりません。

 

f:id:svam6479:20170131221408j:plain

年収300万の私の職業は、26歳で商社営業事務です

 

現在26歳で商社の営業事務として働いています。

主な仕事としては海外メーカーに発注処理を行い、発送されたら商品の輸入手続きや在庫管理、価格管理や日本国内のお客様への発送処理指示を行います。

日々大量の発注と受注があるため、それぞれの商品の価格や数量を確認しながら、正しいものを正しいお客様の元へ発送するための作業を行っています。

また、外線電話の取り次ぎや社内で使用するための売上達成レポートなどの作成をしたりもします。

時期にもよりますが、残業が発生することも多いです。

しかし、元々給与に残業代が含まれているため、残業をしても収入が増えないため、年収300万円前後となっています。

現在は親に家賃や携帯代金を払ってもらったり、野菜やお米などを送ってもらったりと金銭的な支援もあります。

今の年収はそこまで多い方ではありませんが、毎月食費や交際費を切り詰めることなく、自由に使いながらゆとりある生活を送りつつ貯金をすることができています。

ただ、自分で家賃や固定費を払ってこの年収だと生活を切り詰めないと生計を立てるのは厳しいです。