女性の年収別職業は?生活はどんな感じ?

世の中の女性は、結婚しているしていないに関わらず、どんな仕事をしていて、年収はいくらなのか、生活はどんな感じなのか聞いてみました。また、現在何歳で、貯金はいくらなのかも年収別で見ていきたいと思います。

夫と合わせて世帯年収300万、年収200万の女の私の仕事は在宅のデータ入力

f:id:svam6479:20180411182704p:plain

神奈川県在住、30代前半女性です。主婦のかたわら東京のIT企業のデータ入力の在宅勤務をしています。

 

在宅勤務といっても好きな時間にやるタイプではなく、何時から何時といったシフト制で、自宅で黙々とデータ入力に励む仕事です。

 

会社とはチャットでやりとりし、新しい処理を習う際に出社して研修を受けたり、仕事の相談にものってもらったり、働きやすい会社です。年収は200万で、現在勤務4年目になります。


きっかけは4年前に夫がフリーで働きたいと奮起し会社を辞め、自宅で書籍のせどり業を始めたことで、そんな夫の仕事を私もそばで支えたいと思いました。

求人サイトで「在宅勤務」と検索して見つけたデータ入力の仕事に、タイピングが得意なこともあり、無事採用頂きました。

 

在宅の仕事に就けたことで、昼休みに夫が梱包したせどり商品を発送に出しに行ったり、在庫の管理や購入者様とのやり取りをすることができ、主婦業に在宅ワークに夫の仕事のサポートにと毎日フル回転しています。

 

在宅ワークのほうは、誤字脱字のないように文字入力をしていく作業で、大事なデータ化に貢献するために集中力を持ちながら処理していきます。

 

 

フリーで働いている夫の年収は100万円で、妻の私は在宅で仕事しながらサポート

f:id:svam6479:20180411182828p:plain

収入は月の手取りが14万ほどで残業も含めて年収200万円です。

フリーの夫とあわせて世帯年収は300万円といったところです。

 

子どものいない夫婦2人の家庭なので、慎ましやかに日々節約のやりくりをしながら生活できています。

 

希望は、夫のフリーの仕事が軌道に乗り世帯年収が上がることと、自分の在宅ワークも新しい業務を覚える等より会社に貢献し時給アップを見込むことです。

 

またクラウドソーシングといった新たな副業も視野に入れています。豊かな暮らしができているかというと現状節約生活を送る日々にはなっています。

 

通勤や煩わしい人間関係がないので在宅ワークは満足度が高い仕事です

 

しかし夫は会社務めという縛りから開放され伸び伸び働くことができていますし、私も通勤や対人関係のストレスのない環境で仕事ができて、この働き方に対する満足感が日々前向きな気持ちをもたらし、何より嬉しいことだと感じています。

 

私の在宅ワークについてもう少し触れますと、こういった在宅でのデータ処理業務は他社の面接も受けたことがありますが、単価の安い出来高制の会社がほとんどで、私のように自由にシフトを組ませてもらえてかつ安定の時給制でお給料を毎月頂けることは、在宅ワーク業界内でも珍しいことのようです。

 

また在宅勤務スタッフでも育児休暇と出産後の復帰ができる体制が整っていて、女性としても安心して働くことのできる会社と出会えて大変有難く、ラッキーなことだと思っています。

 

人生の運を使った気分です。何より自宅でコツコツという働き方がとても好きです。これからも仕事を大事に、夫のサポートにも励み、家庭円満に生活していきたいです。