女性の年収別職業は?生活はどんな感じ?

世の中の女性は、結婚しているしていないに関わらず、どんな仕事をしていて、年収はいくらなのか、生活はどんな感じなのか聞いてみました。また、現在何歳で、貯金はいくらなのかも年収別で見ていきたいと思います。

27歳の女の私は、子供の教育費がかかるので在宅ワークで年収200万稼いでます

f:id:svam6479:20180410071858p:plain

神奈川県に住んでいる27歳女性です。結婚3年目で1歳の子が一人います。

 

結婚までは会社員をしていましたが、結婚後、夫の仕事先に近いところに引っ越したため退職し専業主婦をしていました。

 

今のところ生活費等に問題はありませんが子供の教育資金等を考えると夫の年収だけでは不安な面が出てきたため今は在宅で翻訳とピアノ指導をしています。

 

神奈川県に住んでいる女性で、本業は在宅でのピアノ指導を行っています。自宅の一室でピアノを教えていますが、集客が思うようにいかず生徒は10人程度しか取れていません。

 

ピアノ指導での年収だけだと100万円程度です。元々、ピアノは音楽教室で講師として勤めていたたのですが、結婚を機に通勤が難しくなり退職していました。

 

復職を考えたが、夫の意見が合わず在宅でピアノの講師と翻訳をしています

f:id:svam6479:20180410072249p:plain

夫の年収は700万円程度のため、今のところ生活に困っていませんが、子供は中学から私立へ通わせたいと考えています。

そのことをファイナンシャルプランナーに相談したところ年間200万円程度足りないことが分かり、復職を考えました。

 

しかし、夫は保育園に入れてまで働くことに反対であったため一日2時間程度、近くに住んでいる実母に子供を預けて自宅でピアノ指導をすることにしました。

 

土地柄、生徒が集まりにくい地域であることと平日2時間子供を預けて指導できる人数を考えると生徒数は10人程度が限界でした。しかし、10人では年収は100万円程度です。

 

子供の私立進学を諦めるという選択しも頭をよぎりましたが、親が行かせたいのではなく、子供自ら私立に行きたいと言い出すこともあるという話を聞きます。

 

もし、子供が自らの意思で行きたいと思った時に、その可能性を断ってしまうのは可哀想だと思いました。

 

夫の大幅な年収アップは厳しいため、私の年収をアップしようと考えた時に大学時代の先輩から翻訳の仕事を紹介してもらうことができました。

 

子供がいるため悩みましたが、納期が厳しいものは少なく、ある程度余裕を持って仕事をくれるというお話しをいただけたので副業として始めることにしました。

 

在宅の仕事は育児をしながらできるのでとても良いです

f:id:svam6479:20180410072505p:plain

ピアノ指導も翻訳の仕事もどちらも在宅でできる仕事です。在宅の仕事のメリットは期限等を守れば自分で仕事のスケジュールを立てられることです。

 

ピアノ指導は生徒さんの予定もあるため、生徒さんとの相談になりますが、基本的に平日の午後決まった時間だけなので時間の拘束が少なくて済みます。翻訳の仕事は納期さえ守れば作業する時間も自由にできるので子供が寝ている時間帯の、寝かしつけた後や朝早く起きて仕事時間を作れます。

 

時給換算すると少ないようにも感じますが、外に働きに出た場合、身支度や通勤にかかる時間まで全て含めて時給換算すると大差がないことが分かりました。それであれば仕事以外のことに時間を取られるよりも家事、育児を行いながらできる在宅の仕事はとても良いと思います。

 

翻訳の仕事は始めは月3万円程度でしたが、2年目を迎えた今は月10万円程度までアップしピアノ指導と合わせると目標の年収200万円を達成することができました。